NO IMAGE

【国税専門官】 1次試験終了!解答が発表されたので自己採点してみた結果…

お久しぶりです。勉強バカです。
追い込みのためなかなか更新できなかった…

昨日6月9日、国税専門官の1次試験を受けてきました。
早くも今日の11時から解答が発表されたので、サクッと自己採点してみました。以下結果

f:id:ima0021:20190610122425p:plain

教養試験感想

教養試験の終了直後は想像以上の手ごたえのなさに、意気消沈していましたが、そんなに悪くなかったですね。数的処理を適当に切り上げて、他の取れそうなところを取っていく作戦が功を奏しました。

資料解釈、自然科学、歴史、思想に関してはもともと勉強時間がゼロなのでおまけ程度に考えていましたが、まさかこんなに得点できるとは。コストなく5点ゲットです。

専門試験(多肢選択式)感想

経済学、財政学、経営学が満点っていうのが大きいですね。民法で出鼻を挫かれた分、喜びが大きかった(笑)会計学はかなり基礎的な問題ばかりだったので8点満点中の7点と言っても、あまり周りと差がつくところではないのかなと思っています。

マークミスの可能性があるので、やはり合格通知が届くまでは安心できませんが何事もなければ1次は通過できるかなと思います。

ちなみに専門記述は山張りが冴え渡り、50点を下回ることはないと思っています(採点がよほど辛ければ別)

追記

1次試験は無事突破できました。

要した勉強期間は3月中旬から6月9日までの3ヶ月弱。

国税が第一志望なので、会計学にもきっちり対応しました。

記述対策期間は2週間くらいでした。会計学択一式で基礎基本をしっかり押さえておけば、

記述の対策もスムーズに行きます。

以上から、1次試験を突破するのは短期間でも十分可能だと思います。(計画・勉強時間の確保は必要ですが)

「国税専門官に興味があるけど、試験日まで日がない…」

とお考えのあなた、まだ諦めるのは早いかもしれません。

1度計画を立ててみて、いけると思えたら、チャレンジしてみてください!

参考になるかはわかりませんが、僕が立てた計画も記事にしてあります

よろしければご覧ください。

www.musyoku-musyoku.work

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>