国税専門官、成績開示の結果を公開!

どうも、岡山に帰省中のimachanです。

国税専門官の成績開示が行われてますね。

インターネットで申し込んだ方は、パーソナルレコードにIDとパスワード

を入力することで確認できます。

パーソナルレコード(オレンジのところ)

成績公開

では早速、成績を晒していきたいと思います。

imachanの成績

得点

総得点:736

基礎能力試験:26/40

専門試験:33/40

専門記述:90/100

人物試験:B(5段階中)

このくらいで席次は10番台。

1位の人は満点とかなんですかね。

分析

専門記述

今年度は3つの会計公準をそれぞれ説明する問題が出題された。

単純に定義を述べるだけではなく、具体例を上げて論じたところが評価されたと思われる。

やはり専門記述会計学は定義と具体例をセットで学習していくことが大事だと実感した。

財務会計講義で発展的な内容や具体例を学んでいたのが役に立った。

国税が第一志望の人の記述対策にはもってこいの1冊だと思いました。

面接

なんと言っても志望理由をしっかり練り上げたことが勝因だと思います。

簡潔だが、エピソードをしっかり盛り込んで、自分なりの志望理由が仕上がり、

エピソードと志望理由の相関もアピールすることができたように感じてます。

他の質問は無難に簡潔に述べることで減点を回避したという印象。

まじで、志望理由だけは完璧にしていったほうがいいと思います。

まとめ

受験はスピード感と勢いが大事。

医学部受験と公務員試験を通して得た教訓です。

いろんな勉強スタイルがあると思いますが、自分には短期で駆け抜けるスタイル

があってるなと実感しました。

最新情報をチェックしよう!

公務員試験の最新記事8件

>